×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  生姜についての基礎知識»  根生姜は、11月に収穫した新生姜を保存したものです

根生姜は、11月に収穫した新生姜を保存したものです

根生姜は、11月に収穫した新生姜を保存したものです

いつもお世話になっております!

今回は、どうやって根生姜になるのかご説明します。
本当は、最初から商品ページに掲載してればよかったんですが、、、

毎年11月初旬より、本格的に新生姜を収穫し始めます。
その時リアルタイムで販売しているのが、当店の新生姜になります。

しかし、畑にあるすべての新生姜を、その時販売し尽くす訳ではありません。
そこから大部分は専用保管庫で寝かせます。

すると、だんだん生姜の繊維が締まり、水分もいくらか抜けていきます。
表面はだんだん黄色くなり、さらに茶色く変色して参ります。
同時に茎の根本部分は溶けて行きます。
それに伴い、辛みが増して、断面も黄色く、固くなっていきます。

そうして一定温度で約1ヶ月半~2ヶ月ほど寝かしておくと、新生姜だった生姜が
「根生姜」へと変身していくという流れです。

そこから、翌年の11月頃まで販売いたします。

そのため、もしもっとも新しい根生姜をお求めの場合は、12月中頃の販売開始時にご購入されることをお勧めします。

以上、根生姜についてのお話でした!


 

2017-11-12 19:03:15

生姜についての基礎知識   |  コメント(1)

 
  • 件 (全件)
  • 1

コメント

前略                                              早速の回答有難うございました。今年の秋まで待って見ようと思います、その節は宜しくお願い致します。

石川成彦 / 2018-03-09 23:19:46

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY

Blog
Fax
 
insta