×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  生姜についての基礎知識»  根生姜の切り口について

根生姜の切り口について

根生姜の切り口について

こんにちは!

前回に引き続き、根生姜についての話題です。

というか、諸注意になります。

一番新しいものは、12月中頃~下旬に販売開始する根生姜です。

根生姜は、前年11月に収穫したものを、同年12月中頃より販売開始し、翌年の11月頃まで販売します。
これは、生姜を扱うその他の業者でも一般的で、長い場合には、収穫から1年3ヶ月ほど販売する所もあるようです。
しかし、自然現象で、時間の経過と共に、保管中生姜の頭部分がちょっとずつ劣化してきます。
そのため、当店では事前にその部分を切り取っております。

特に、収穫翌年の9月、10月、11月と時間が経過してくると、より切り口が増えてきます。
10月末から11月頃は、切り口が沢山あって、商品画面の見本に比べて、何だか不格好になってくるのが申し訳ない所です。

それで、今回事前にご連絡しておこうと思った次第です。

しかし、スーパーなどで販売されてる生姜は、さらに大胆にカットされてます。
だから、お客様の方がそういうものには慣れているのかもしれません。

もちろん生姜の中身自体には問題ございません。

腐っているとかいうのでなく、自然現象的に劣化してくるというニュアンスですので、
何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願いいたします。


中屋ファーム 中屋賞宏

 

2017-11-12 19:28:34

生姜についての基礎知識   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY

Blog
Fax
 
insta